読書というか積ん読

どうも、おらんじゅぱんです。

 

あんまり書くこともないけれど、生存報告がてらにブログ更新します。

まあ生存報告はツイッターだけでも良いような気もしますが。

 

積ん読状態の本が増えてしまったので、これを全部読み終わるまでは新しい本買わないぞ、と決心してから早数カ月。

 

ようやく残り10冊ほどまで消化。

 

奥泉光の「吾輩は猫である殺人事件」を読む前に、本家の「吾輩は猫である」を読んだことがないことに気づき、いい年こいて今さら読む。

 

半分くらい読んだけど、普通に面白いです。「わがねこ」(略し方これであってるのだろうか?)

 

残りの本メモ

 

船戸与一 山猫の夏

岩生成一 日本の歴史14 鎖国

佐々木龍之介 日本の歴史15 大名と百姓

吉村昭 彰義隊

池波正太郎 堀部安兵衛 上・下

奥泉光 吾輩は猫である殺人事件

永山則夫 無知の涙

朝松健 妖臣蔵

小松重男 幕末遠国奉行の日記

 

読み終わるまであとどれくらいかかるやら……。

それではまた。

【DLsite.com様】





 

 

【DMM.R18様】





 

 

【DiGiket.com様】





 

 

【MelonbooksDL様】





 

 

【DL.Getchu.com様】




 

 

【Gyutto.com様】





 

 

JWordクリック募金