お尻ぺんぺん編 台本全文

もうママ本当に怒ったからね。
どうしてこんなイタズラばっかりするの。
こっちに来なさい。お仕置きしますからね。
イヤじゃないの。許しません。
ほらお尻出しなさい! お尻ぺんぺんしますからね!
どうして素直にごめんなさい出来ないの。
えいっ!(ピシャ!)えいっ!(ピシャ!)
反省してるの? 
え? ボクは何もやってないって? どうしてウソばっかりつくの? ママ悲しいわ。ホントに悲しい。
ボクがちゃんと反省できるまで、お尻ぺんぺんしますからね!
えいっ!(ピシャ!)えいっ!(ピシャ!)
どう? まだ強情張るの?
えいっ!(ピシャ!)えいっ!(ピシャ!)
(間)
……やっとごめんなさいって言えたね。よしよし……。
ちゃんとごめんなさい出来れば、ママはそれでいいの。
うん、ママもう怒っていないわ。
それじゃお尻にお薬塗ってあげるわね。
お尻スースーする? ちょっとだけ我慢してね……。
いい? もうこんなイタズラしちゃだめよ? もうママにお尻ぺんぺんされたくないでしょ? ね?
(間)
ごめんなさい。本当にごめんなさい。
ママてっきりボクのしわざだと思って……。
ママの勘違いだったの、誤解してたのよ。
本当にごめんね、ボクは全然悪くなかったのね。それなのに、ボクのせいにしちゃって、ごめんね。
ママ謝るから、この通りよ。ごめんなさい。
まだ怒ってるの?
ママがボクちゃんのお尻叩いたの、まだ怒ってるの?
ねえ、どうしたらママのこと許してくれるの?
お願い、ママなんでもするから……。
え? ママにお尻ぺんぺんしたい?
で、でもそれは……。
う、うん そうよね ボクはママに何回もお尻叩かれちゃったんだもんね……。
ママも同じように罰を受けないと不公平だよね……。
分かったわ……。じゃあ、ママのお尻叩いてちょうだい……。ママにお尻ぺんぺんしてちょうだい……。
床に手をついて、よつんばいになればいい?
うん……。これでいい?
え、ぬ、脱ぐの? でも……ママ恥ずかしいわ……。
わ、分かったわ……。それじゃスカート脱ぐね……。
ん……。
え!? し、下着も脱ぐの……? で、でもぉ……。
そ、そうだよね……ボクもお尻剥きだしにされたんだもんね……。わ、分かりました……。脱ぎます……。
クスン……。んっと……。
ぬ、脱いだわ……。これでよつんばいに……? はい……。
もっとお尻を高く……? こ、こう……?
イヤぁ……、こんな格好……、おまんこもお尻の穴も全部見えちゃう……。
ママの大事なところ、全部ボクに見られちゃう……。
あ、ううん!? ごめんなさい、別に不満なんかじゃないの……!
う、うん、いいよ……。ママのお尻叩いていいよ……。
(ピシャ!) きゃ……! 
あう……。結構痛い……。
(ピシャ!) あっ……! (ピシャ!) んくっ……!
はあはあ……、も、もうこれでいい? ママのこと許してくれる……?
ま、まだダメ……? クスン……分かったわ……、ボクが満足するまでママにお仕置きしてちょうだい……。
(ピシャ!) あうン……! (ピシャ!) あふっ……!
(ピシャ!) ひあっ……! (ピシャ!) くふぅん……!
クスン……ごめんなさい……。ごめんなさい……。許して……。
(ピシャ!) あうっ……! (ピシャ!) あン……!
(ピシャ!) はうっ……! (ピシャ!) はあうっ……!
はあ、はあ……。ボクに叩かれたところがジンジンする……。
(ピシャ!) あン……! (ピシャ!) ああン……!
お尻全体が熱(ねつ)っぽくなってる……。はあ、はあ……。
(ピシャ!) ひぃっ……! (ピシャ!) ふぁっ……!
(ピシャ!) んあっ……! (ピシャ!) くはぁン……!
はあ、はあ……。……ん? どうしたの……ボク……?
え? ママがお尻を振ってる……? もっと叩いてって、おねだりしてるみたい……?
そ、そんなことないわ……。ママおねだりなんてしてない……。
(ピシャ!) あうっ……! (ピシャ!) ああン……!
ほ、本当よ……。ママそんなはしたないオンナじゃない……。そんなふしだらなオンナじゃないの……。
おまんこが濡れてる……? ち、違うの……、これは違うの……。
え? だったらこれでお仕置きはおしまい……?
も、もういいの……? で、でも……。ママはまだ……。
うう……。ボクちゃんの意地悪……。
(ピシャ!) はうんっ……!
な、何なのこの感覚……! 子供の前にはいつくばって、お尻を差し出して……、とっても屈辱的なのに……!
(ピシャ!) ああんっ……! (ピシャ!) あふん……!
で、でも気持ちいい……! ボクにお尻ぺんぺんされるの気持ちいい……!
(ピシャ!) ひゃんっ……! (ピシャ!) あふうんっ……!
ご、ごめんなさい……! ママ嘘ついてました……!
本当は気持ちいいの……! ボクにお尻叩かれるの気持ちいい……!
だからお願い……! もっと叩いて……!
(ピシャ!) あはあんっ……! (ピシャ!) くふうっ……!
いいの……! 凄くいいの……! 罰して……! ママにもっと罰を与えて……! 
(ピシャ!) あふうっ……! (ピシャ!) ふああン……!
ママに罪を償わせて……! ママのお尻をもっと叩いて……!
(ピシャ!) あうっ……! (ピシャ!) あン……!
(ピシャ!) はうっ……! (ピシャ!) ひゃうっ……!
(ピシャ!) あン……! (ピシャ!) ああン……!
許して……! 淫らなママを許して……!
(ピシャ!) ひゃうっ……! (ピシャ!) くはぁン……!
ごめんなさい……! 息子にお尻を叩かれて感じてしまう、いやらしい母親でごめんなさい……!
(ピシャ!) (ピシャ!) (ピシャ!) 
もっとぶって……! ママのいやらしいお尻をもっとぶって……!
(ピシャ!) (ピシャ!) (ピシャ!) 
ああっ……! イッちゃう……! ママイッちゃう……!
(ピシャ!) (ピシャ!) (ピシャ!) 
ボクにお尻叩かれてイッちゃう……!
(ピシャ!) ああーっ!
はあ……、はあ……、はあ……。
い、イッちゃった……。ボクにお尻ぺんぺんされてイッちゃった……。
す、凄かった……。ママこんなの初めてよ……。
(間)
ん? ママのお尻にお薬塗ってくれるの?
ありがとう、ボクちゃんは優しいのね……。
んっ……。
うん、ちょっとひんやりして、スースーするけど気持ちいいわ……。
ママのお尻赤くなってる……? くす……だってボクちゃんったらあんなにいっぱい叩くんだもの……。
あン……、な、何だかボクちゃんの手が……。
イヤだ……そんなにお尻を撫でまわすみたいに……イヤらしい……。
ダメよ……お尻のお肉つかんじゃダメ……。あン……揉まないで……。
開(ひら)いちゃダメ……お尻のお肉ひらいちゃダメ……。
見えちゃう……お尻の穴丸見えになっちゃう……。
ダメぇ……そんなにお顔を近づけて、のぞきこまないで……。ダメよぉ……。
やあ……ボクちゃんの鼻息が当たるぅ……。
ママのお尻の穴……そんなにまじまじと見つめちゃダメ……。
やぁ……ボクったらクンクン鼻鳴らしてるぅ……ボクがママのお尻の穴の匂い嗅いでるぅ……。
そんなのダメぇ……。ママのお尻の穴の匂い嗅ぐなんて、変態さんみたいなことしちゃダメぇ……。
ダメ、ダメよぉ……、そこは汚いところなんだから……。
え? 汚くなんてない? 可愛い?
やぁン……、ママお尻の穴が可愛いなんて褒められても、うれしくないのぉ……。
あン、そんな、お薬でぬるぬるの指、お尻の穴に近づけないで……。
お、お尻の穴は、お薬塗らなくてもいいのよ?
やン、お尻の穴にぬるぬるのお薬塗り付けちゃダメ……。
指入っちゃう……、ママのお尻の穴に、ボクちゃんの指が入っちゃう……。
いやあ……、ぬるぬるの指がお尻の穴にぃ……。
ダメ……、ダメよぉ……。ママのこといじめないでぇ……。
いじっちゃダメぇ……、ママのお尻の穴いじらないでぇ……。
ダメぇ……ダメなのぉ……そんなことしちゃダメぇ……。
はあ……、はあ……、はあ……。
ん? ボクちゃんどうしたの?
あ。おちんちんがおっきくなってる……。
お、おちんちん出しちゃうの?
凄い……。ボクのおちんちん、とっても硬くなってる……。
いやあ……、ママのジンジンしてるお尻に、おちんちんこすりつけないでぇ……。ダメよぉ……。
おちんちんのぬるぬるまで、ママのお尻に塗りつけないでぇ……。
え? おちんちんがムズムズするの……?
お、おちんちんママに入れてみたいの……?
だ、だめよ セックスは……。わたしたちは親子なんだから……。
じゃあお尻の穴でもいいって……?
そ、そんなぁ……。
お尻の穴でさせてあげたらママのこと許してくれるの……?
ほんとうに? お尻の穴でさせてあげたらママの事、本当に許してくれるの……?
でもでも、お尻の穴は汚いのよ?
アナルセックスはおちんちんにバイキンが入ったりして、危険なのよ? それでもいいの?
……それじゃあ、終わったらすぐにおちんちん綺麗にするって約束できる?
うん……、じゃあいいわ、ボクちゃんのおちんちん、ママのお尻の穴に入れてみて……。
でもお願い、優しくね……ママも……その……お尻の穴は……初めてだから……。
うん、亀さんをママのお尻の穴に当ててみて?
お薬でぬるぬるになってるから大丈夫だと思う……。
あン……! お尻の穴に熱いのが当たってるのが分かるわ……!
いい? ゆっくりよ? ゆっくり入れてね……。
ふっ……! くうっ……!
ああっ……! は、入ってくるっ……!
ボクちゃんのおちんちんがっ……! ママのお尻の穴にっ……! ずぶずぶ入ってくるっ……!
広がってるっ……! ママのお尻の穴がっ……!
すごい……! ボクのおちんちんに、ママのお尻の穴が拡げられてるっ……!
はあ、はあ、はあ、はあ……。
んふうっ……ふうっ……くふうっ……ふう……。
う、うん……。ママは大丈夫……。
ボクは大丈夫……? おちんちん痛くない……?
ママのお尻の穴におちんちんがキュッと締めつけられて、気持ちいいの?
そう、良かった……。
おちんちん出し入れしてみたいのね……? うん、でもゆっくりお願いね……?
はうン……ひゃふっ……くふぅン……。
ああっ……凄い……ボクちゃんのおちんちんに、ママのお尻の穴がズボズボされてる……。
はふっ……くふああっ……あふぅ……!
そ、そんな……お尻の穴でおちんちん締めつけないでって言われても……!
ボクちゃんこそ、そんなにおちんちん膨らませないで……! ママのお尻の穴が拡がっちゃう……!
ああン……はあン……!
ぼ、ボク……? ちょっと腰を動かすのが早いよ……!?
うあっ……くはああっ……!
ダメぇ……! そんなに激しくしちゃダメぇ……!
ママのお尻が壊れるう……!
ひゃうン……あひいいン……!
そんなにズコズコ突かないでぇ……!
おかしくなる……! ママおかしくなっちゃう……! 
ボクちゃんにお尻の穴犯されて、ママおかしくなっちゃう……!
ああう……! くふああん……!
凄いよ……! ボクのおちんちん凄いよ……!
うああっ……! はあン……!
あっああン……! あうあうっ……!
ひゃふっ……! くふあっああうっ……!
あっあっあっあっ……!
うあうっ……、あああうっ……!
あっ……ああああっ……!
イキそうなの……? う、うんいいよ……。ボクちゃんの好きな時にイッていいよ……。
ママのお尻の中に出しちゃっていいよ……! ママのお尻の穴で射精していいよ……!
はあっ……はあン……ふああっ……!
あうン……! ボクちゃんのおちんちんが、ママのお尻の中で震えて……!
出てる……! びゅーびゅーってママのお腹の中いっぱいに精液出てる……!
ボクがママのお尻の中に射精してる……!
ああっ、ママもイッちゃう……! ボクにお尻の穴犯されてイッちゃう……!
あああ~っ!
はあ……、はあ……、はあ……、はあ……。
……満足した? そう……、良かったわね……。
それじゃママのお尻からおちんちん抜いてくれる……?
うん……、あふっ……はあ……。
それじゃすぐお風呂に行きましょう? おちんちんキレイキレイにしないとね?
さあ、早く。ママも一緒に行って洗ってあげるから。
……きゃ!
う、ううん……その……ママのお尻の穴から、ボクのザーメンちょっと漏れちゃった……。
え? ママのお尻の穴からボクのザーメン出るところ見たいって?
やぁん、もう……! ボクちゃんったらすっかり変態さんになっちゃってるぅ……。
(間)
さあ、シャワーでおちんちん洗い流すわよ。ちゃんとおしっこも出して、中までキレイにするんですよ。
? どうしたのボクちゃん、元気ないみたい?
え? こんなひどいことして、ボクの事きらいになっちゃったかって?
バカねぇ、ママはボクにどんなことされたって、ボクの事を嫌いになんてならないわ。
どうしてって? ウフフ……そんなの決まってるじゃない。
ママは世界で一番ボクちゃんのことが好きだからよ。
あらあら、真っ赤になっちゃって……。急に意地悪になったり、優しくなったり、本当にかわいい子なんだから……。クスクス……。

【DLsite.com様】





 

 

【DMM.R18様】





 

 

【DiGiket.com様】





 

 

【MelonbooksDL様】





 

 

【DL.Getchu.com様】




 

 

【Gyutto.com様】





 

 

JWordクリック募金