・女異端審問官の口淫尋問

お待たせしたようですね。
これから私が貴方にかけられた異端の疑いについて取り調べ、断を下します。
異端の罪とは正統な神の教えに背き、悪魔の教えに耳を傾ける忌まわしき行為。その罪の重さは煉獄の炎に千年焼かれても償えぬほどのものです。
ところが嘆かわしいことに、近年は正統なる神の教えを軽んじ、あまつさえ異端の教えを信奉するような愚かな民が増えてきています。
正統な神の教えに背き、異端の教えに従うものは、悪魔のしもべとして厳しく断罪されねばなりません。
そして遺憾ながら貴方にも異端の信奉者としての疑いがかけられているのです。
貴方が異端の教えに毒されてはいないか、それをこれから私が取り調べます。
それでは正統な信徒と異端の徒の違いとは何でしょうか?
それは欲望に耐える力です。
正統な神の信徒ならば、ありがたい神の御加護により、ありとあらゆる欲望や誘惑に打ち克つことができます。
それにひきかえ異端の者どもは欲望に流されやすく、たやすく誘惑に屈してしまいます。
貴方が正統な神の信徒か、はたまた異端の徒なのか、それを判別するため、これから私の唇と舌で貴方の男性器を淫らに愛撫いたします。
もしも貴方が淫らな欲望に屈し、欲望の白濁液をだらしなく漏らしてしまえば、それは貴方が背教者であることの証。貴方は異端の罪で断罪されます。
貴方はこの異端審問に耐えることで、身の潔白を証明しなければならないのです。分かりましたね?
貴方の背教の疑いが晴れ、心正しき信徒であることが証明されることを、祈っておりますよ。
それでは早速異端尋問を始めます。
貴方のおちんちん、見せていただきますね?
アラ♪ 先端まで皮をかむって、とても可愛らしいおちんちん♪ とても悪魔のしもべのものとは思えませんね。まだ汚(けが)れを知らない無垢なのでしょうか? フフフッ♪
まずは皮の上から舐めて、反応を見させていただきますね?
んれろっ……れぇろっ……ちゅ……ちゅれろっ……。
ん、少し反応がありましたね……?
んちゅ……れろっ……ちゅれろっ……れ~ろっ……。
おちんちんが段々張りつめてきました。いけませんよ? 欲望に流されてしまうと、貴方にかけられた異端の疑いがますます強くなってしまいますよ?
ちゅ……じゅる……ちゅぱっ……じゅちゅ……ちゅるちゅる……。
んれろっ……ちゅっ……れろれろっ……ちゅう~……。
いいですか……? 淫らな誘惑に流されてはいけませんよ……?
じゅぷ……じゅ……ちゅるちゅる……じゅちゅう~っ……。
んふぅ……ちゅぴっ……ちゅろろっ……れろれろ……。
貴方が心正しき信徒であれば、必ず耐えることが出来ますからね……?
はふ……んちゅ……ちゅれろ……じゅぷじゅ……れろっ……んじゅる……ちゅぱあっ……。
あ、ますますおちんちんが大きく……。
はむちゅ……ちゅ……ちゅるっ……ちゅぷちゅぷ……れろっ……ちゅるちゅる……じゅぷぷ……。
おちんちんの先端が大きく膨らんで、亀頭が剥き出しになってしまいましたね。ピンク色の可愛らしい亀頭♪
今度はこの亀頭を舌先でくすぐってみましょうか?
ん、ちゅ……ちゅる……ちゅ……ちゅれろ……ちゅぷ……。
おやおや、声をもらしてしまいましたね? そんなことでこの先大丈夫ですか……? フフフ……。
んふ……んちゅ……ちゅれろっ……んちゅ~……ちゅぷぷ……ちゅうっ……ちゅちゅちゅ……ちゅう~っ……。
すっかりおちんちんを硬くして、あまつさえビクビクと痙攣すらしていますね?
んれろ……ちゅる……じゅ……じゅる……じゅるる……。
はむっ……んぐ……じゅるる……じゅる……んふ……じゅぷ……じゅぷ……。
こんな愛らしいおちんちんに悪魔の欲望が潜んでいるとは恐ろしいことです。信じがたいことですが、貴方の異端の疑いはますます濃厚になったと言わざるを得ませんね……。
はふ……ん……ちゅ……ちゅれろ……じゅ……ちゅぷ……。
舌先にぬるぬるとした液体を感じます。これは私の唾液ではありませんね……。じゅぷ……じゅぷぷ……じゅぷ……。先走り汁……?
漏らしてはいけませんよ? 漏らしてしまえば貴方が悪魔のしもべであることが証明されてしまいますよ……?
んふ……くちゅ……ちゅ……じゅるる……じゅぷ……じゅぷ……じゅるる……じゅる……じゅる……じゅぷ……。
耐えてください。貴方が心正しき信徒であることを証明するために、悪魔の誘惑に流されないでください。
ちゅろれろっ……ちゅ……じゅる……じゅ……じゅ……じゅるれろっ……。
耐えられるハズがない? いいえ、貴方が栄誉ある心正しき信徒であるならば、必ず耐えることができます。
じゅぽぽぽっ……じゅるるぅ……じゅるっ……じゅううっ……ちゅぷ……じゅぷじゅぷ……ちゅるっ……。
どれほど淫らに、執拗に、おちんちんに愛撫を受けようとも、必ず耐えることが出来るハズです。
んじゅるっ……じゅ……じゅるじゅるっ……じゅじゅじゅぅっ……んくちゅぅ……ちゅろろぉ……くちゅくちゅ……。
どうされました腰をガクガクと震わせて……? まさか射精してしまうのですか……?
じゅるるるっ……じゅぷ……じゅるじゅるじゅっ……じゅじゅっ……んっ……ちゅるっ……れろっ……れろっ……。。
どうやら貴方は欲望に耐えることが出来なかったようですね……。悲しむべきことです……。貴方の罪の証、私が吐き出させてあげましょう……。
じゅる……じゅる……じゅるっ……じゅるじゅるじゅる……じゅぷぷっ……じゅじゅっ……!
じゅるる……じゅぷじゅるっ……じゅぷじゅぷじゅぷっ……じゅうううっ……!
じゅぷっ、じゅぷじゅ、じゅるる、じゅるるるっ、じゅっじゅじゅじゅじゅじゅじゅ……!
じゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶっ……!
んっ……んん~っ……んくっ……ん……ん……。
んむ……は……ふはぁ……ん……。
とうとう漏らしてしまいましたね……。
……射精、してしまいましたね……。
私の口内に放たれたこの白い液体があなたの罪の証拠です。
んくっ……こくっ……こくっ……こくっ……。ふう……。
審判は下されました、貴方を背教と涜神の罪で投獄します。
これからは牢獄の中で改悛し、正統なる神の教えに立ち戻ってくれることを願っていますよ。
貴方が悪魔の教えを捨て、正統なる神の教えに戻ることができたかどうか、この異端審問法によって毎日確かめさせてもらいますね? フフフフ……。

【DLsite.com様】





 

 

【DMM.R18様】





 

 

【DiGiket.com様】





 

 

【MelonbooksDL様】





 

 

【DL.Getchu.com様】




 

 

【Gyutto.com様】





 

 

JWordクリック募金